家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン


RO日記 3月




3月23日

そういえばホムンクルスを連れてアクティブのいる狩り場に行くと不自然なくらいホムンクルスがタゲられるという話を聞いたことがある方もおられるかと思います。
まあマーフィーの法則と同じで「よりによって!」というような現象が起こると、それが強烈に印象に残って、毎回そうなように錯覚するだけというのはありがちな話です。



ただ、ホムンクルスのタゲに関しては絶対に何かあると思います。
いやこれ、ケミが先導して歩いてキノコの群れに突っ込んだんですよ。ほとんどがケミをスルーしてホムに殺到。

さて、新ダンジョン、新スキルと来たらあとは新頭装備。ということで、以前から着々と材料を集めておいた頭装備を作ってまわってます。



ジルタス仮面には作った人の名前が入るということで、最初は普通にMayuge銘でも入れておくつもりだったんですが、 真由さんとこのBS姉弟に常連さんが予約してるのを見て、それもいいなぁという誘惑にだんだん抗いがたくなってきまして。



ということで行ってきました。保護者として苑香さんが名乗りを上げてくれたのでお言葉に甘えて。
保険として道すがらプティとかシャアとかピエロを適当に叩いてもらいつつ監獄に到着。 で、女王様と愉快な僕たちの間を数往復して無事に…というか数回地面に横たわる姿をみかけつつもなんとか仮面完成。





お二方、危険な中どうもありがとうございました。
ところであんな事やこんな事専用に作ってもらったこの仮面ですが、自分で装備してみて判明したことが一つあります。



あんな事専用、どうやら頭がデカいです。
ズリ落ちてくるんですけど。




あと、ゲフェンの道ばたにこんにゃくが落ちてた。



3月22日

新パッチフィーバーも一通り落ち着きまして、アップデートに釣られた復帰者もいたりして喜ばしいことです。
さて、新要素の中でもあちこちで癒し系として話題沸騰中のホムンクルスですが、他の日記に先行されてるとはいえ一応取り上げておかないと。
まあせっかくだから初日のアルケミギルドの様子でも見て貰いましょうか。



初日とはいえわりと後発気味にホム取得に行ったんですけど、それでもこの混み具合。
むしろリヒタルゼンの生体研究所近辺が「ヒゲにスピングラス」の異様な風体のケミが大量に徘徊していて果てしなく不審でしたが。
事前にアルケミ情報交換スレッドで出回っていた生命倫理取得クエストのガイドが、「研究所に入ってすぐ右方向の〜」となっていたんですが、 実際には左の奥にある部屋だったんですよ。それで大量のアルケミストがクエスト用の装備のまま道に迷って所内を歩き回っていたわけで。

まあそれはさておき。手順としてはホムンクルス研究者を詭弁で騙して生命倫理のなんたるかを教わった後、 アルケミギルドで購入できる材料を使ってエンブリオを作成します。
現地はケミはいるわ無差別支援プリはいるわゴスペルしにきてるパラディンはいるわでかなりの盛況ぶり。 エンブリオの製造成功率ははっきりはしてませんが、おそらく青ぽか特殊瓶(火炎瓶とか植物の種とか)あたりと同程度だろうと言われています。 うちのケミ(戦闘系半製薬・JOB50)で5〜6割ってところでしょうか。

エンブリオを消費してホムンクルスを召喚できるようになるわけですが、ホムンクルスは4種類、AGI近接戦闘の鳥型、半近接・半魔法戦闘の梅ゼリー型、高VIT壁の羊型、高INT支援の人型がいます。
一人のケミが育てられるのはどれか一種類のみです。
とりあえず事前情報を見た感じ、AGIなうちのケミには、同じAGI系戦闘タイプな鳥型ホムで攻撃力底上げを狙うか、 魔法を時々使える梅ゼリー型ホムでケミ本体が苦手な高DEFや高Fleeの敵対策を強化するのがいいかなぁ、という気配。
見た目はゼリーがダントツに好きなんですけどね。ちなみに他の意見では「羊のモフモフがいい」「鳥の腹の羽毛感がたまらん」「幼女(略」などそれぞれにマニアが付いてはいるわけですが。
まあその辺の嗜好はさておき、とにかく作ってみて鳥かゼリーの先に出た方を育ててみようということにしました。
とりあえずエンブリオ作成。初回は失敗しましたが次で成功。さて、召喚。



あー。お嬢ちゃんこれあげるから帰ってくれるかな。
ということでとりあえずペットフードあげて帰ってもらいました。

エンブリオ作成からやり直し。数回の失敗の後再び召喚。



いや、そうじゃなくて。君らも悪くはないんだけど想定してる戦闘スタイルに合わないんだ。森へお帰り。

まあそんなことをやりながら多大な犠牲の上になんとか鳥型ホム召喚。生命倫理? それっておいしい?
実際のところ、それぞれの速度増加と壁能力も魅力的ではあるんでしばらく悩んだんですけどね。
まずはゲフェンに戻ってお披露目した後、ゲフェンフィールドに連れて行って育成を。
鳥型はデフォルトでアクティブ設定なので、フィールドに放したとたんポリンに向かってダッシュしていきますね。



レベルアップ。

ポーションピッチャーで回復してやりつつポリンをペチペチつつく鳥を眺めるのもなかなか風情があるかもしれません。
おっと、カエルに向かって行きましたね。おいおい、さすがにそれはまだちょっと早いだろう。

…ぼたっ

なんで鳥すぐ死んでしまうん? とかちょっと節子な気分を味わいつつ、一旦ログアウトしてホムンクルスをノンアクティブ化するAI改造法を確認に。(最初にやっとけよ

密室で行われた秘密のしつけによって従順になったホムンクルスを連れて、その後はクワガタ方面でタゲを取った虫各種を突かせて育成してました。 なんかノビの壁してるような気分ですな。


ところで、ニコさんもホムンクルス実装のニュースを聞いて長い商人生活に区切りをつけ、アルケミストに転職されまして。
つーか本当に長いですな。今、たまり場にいる人のほとんどがまだROをプレイしてもいない頃からずっと商人だったのでは。



ということでニコさんとこの梅ヴェルニ。梅ゼリーかわいいよ梅ゼリー。
うちの鳥(通称「ぺんぺん(仮称)」)ともたいへん仲良しで、よく一緒に遊んでもらっています。うちの鳥も梅のことが大好きだと言っています。
なになに? 甘味と酸味の絶妙なコントラストに、微妙に効いた塩味のアクセントがすばらしい?



待て、鳥! 梅は食べ物じゃない! 食えるけど食べ物じゃないぞ!
食えるのに食べ物じゃないという概念が鳥にはちょっと高度すぎるのか。

すみませんニコさん、梅にべと液追加しておいてください。ついでに蛙の卵のつぶつぶとか入れておくとうちの鳥が喜ぶかもしれません。



おまけ。羽ヴェルニ。



3月20日

リヒタルゼンパッチ来ましたね。などと何事もなかったように久々の更新。
新しい街に新ダンジョン2箇所、さらに新頭装備と新スキルまでセットになってたいへん豪華な内容となっています今回のアップデートですが、 さすがに盛り上がってます。
個人的には今回の新要素の中では紆余曲折を経てやっと実装されたアルケミストの追加スキル、ホムンクルスが非常にウェイトとして大きいんですが、 更新ペースの速い他の日記にすでにさんざん書かれているのでとりあえずおいといて。

ということでみんなで恒例の新ダンジョン探索。 参加者はうちのMayuge、リックさん、琥珀さん、七夜さん、峰さん、ルナールさん、としさん、ざくろさん辺りの90台パーティー。
生体研究所ダンジョンはまだクエストを終わらせてない人がいるということなので、まずはジュピロスダンジョンに。



このダンジョンはクエストをこなしつつ奥に進んでいくという、これまでとはちょっと違った趣向になってますね。 ボスからのメッセージが流れてきたりしてなんとなくテーマパークのアトラクションやってるような雰囲気です。



2Fに入ったらまずはマップ内に点在する制御装置を破壊。なんかあまり制御してるっぽくない外見というか、 むしろ暴走してそうな雰囲気の巨大顔面が鎮座してるけど気にしない。



で、雑魚敵が時々落とす紋章の欠片を集めておいて、制御装置がすべて破壊されたら出現するワープポイントに入ったらアトラクション開始。



個人的にはこのダンジョンのカキワリとか小道具はけっこう好きですね。進行も含めて何かのゲームのありがちなラストステージっぽいですが。
基本的に集めておいた紋章の欠片を台座の所定の場所にはめ込んだらワープポイントが出現して、 入ったらガーディアンが大量に湧いて殲滅されるという繰り返しです。



殲滅されるのがどっちなのかは秘密。
この下っつーかここも十分地獄だから。
無茶苦茶にHitやらAtkの高い遠距離攻撃をしてくる砲台がいるので、AGI気味な弊社としましては遺憾に存じます。
まあ紋章を使ってアトラクションに入ってからはしばらくデスペナ無しゾーンなので、それほど問題は無いと言えば無いんですけどね。まさにアトラクション。



まあ敵の出現パターンがわかってきたらポイントごとにあらかじめ対策しておくことでそれなりに進めるようになってきます。
で、最後のガーディアンの群れを倒したら最下層に転送。ここからまたデスペナ有りのゾーンになります。あ、下は地獄ってそういう意味?
最下層はアポカリプスの親玉みたいなボス、ヴェスパーがいます。

 (*゚ー゚)とし(゚ー゚*) : まんなかにいるんじゃない?w
 琥珀&翡翠 : 逃げられたらなぁ・・・
 (*゚ー゚)とし(゚ー゚*) : にげるよ!一目散にね!
 桐生 猪野 : 容赦なく逃げよう。24Kとか与えてくるのにカテルカ
 (*゚ー゚)とし(゚ー゚*) : はえいれとこw
 桐生 猪野 : 取りあえずアレが動物ナ説明ぷりーず
 Mayuge : 未来から来た猫型ロボット!
 (*゚ー゚)とし(゚ー゚*) : ネコ型ロボットですよ
 ルナール : w
 Randall : ここはデスペナどうだろう
 七夜 楓 : あるよ。デスペナ
 Randall : うへぇ あの馬鹿ATKでデスペナありか・・・

とりあえずみんなデータ見ただけで闘う気ナッシングですな。そりゃそうですが。



とか言ってたら横から登場。さくっと蹴散らされた後、逃げ切った数人もそれぞれ思い思いの場所で死亡。

 桐生 猪野 : テレポして逃げたら合流できずに死亡
 Mayuge : 峰さん峰さん
 Mayuge : ヴェスパの足なんかケモノっぽいよ
 桐生 猪野 : 見たいがみえんw

ということで存分にどうぞ。



結論 : 無理。

2Fまでは普通に狩れますし、ドロップもけっこう良いからそこそこ人気ダンジョンになりそうですね。







トップに戻る