家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン


RO日記  4月





4月18日

先日作った商人がJob50達成したため、転職に行ってきました。
前回の50転職の時には確か花カートになってましたが、あれからアユタヤなども追加されてJob追い込みが楽になったため、今回は木製カートでの転職。

さて、ケミギルド巡り、と。
もう何年も経ってるからすっかり忘れてるなぁ。



…こいつは転職とは無関係のただの変態か。邪魔だ。



ということでクエスト完了。なんかマスターアルケミストにグラ付いてやがる。
ていうか、この格好で威厳ありげなこと言われてもなぁ。
とりあえずこの建物には変態が多すぎる。業務が厳しすぎるんじゃないか。

あとはその足でリヒタルゼンまで行って、錬金術師のえらい人を子供をネタに脅迫して生命倫理取得。
経費計算の結果、露店で安めのエンブリオを買えれば自作より安上がりなため、首都で露店を巡ってホム召還。



 ねんがんの梅をてにいれたぞ

この煮こごりっぽさがたまらん。




4月15日

前回の日記で書いたように、ちょっと蜃気楼イベントでβ1のプロ北D特攻を思い出したのでSS漁ってみました。

現在は正式名通り「迷宮の森ダンジョン」と呼ぶ方が一般的なんでしょうか、プロンテラアジト↑マップまたはアルデバラン↓マップから入れるダンジョンです。
当時は「プロ北ダンジョン」と呼ぶのが一般的でした。
余談ですが当時のプロ北フィールドマップはWP消失の頻発マップで、よく出口が消えて閉じこめられたのも懐かしい思い出。

このダンジョンはWPで結ばれた小部屋マップの集合体で、その性質上、特定の小部屋でモンハウが形成され易くなってます。
WPを抜けて画面の暗転が明けたときに広がる画面の様子は、まさに風来のシレンをプレイしたときに出る「モンスターハウスだ!」の場面を彷彿とさせるもので、モンハウという言葉がROでも使われるようになったのは、おそらくこのダンジョンのせいではないかと思います。




さて、前置きが長くなりましたが、こうやって個人レベルでは攻略不可能なモンハウが見つかると、しばしばユーザー主導イベントとして討伐隊が組織されました。
主催者によって「プロ北特攻隊」「プロ北決死隊」「プロ北討伐隊」などある程度決まった名前があったと記憶しています。
たしかMayugeがよく参加してたのは「決死隊」。当時の固定PT「Angel_Whisper」のリーダーが主催者と仲がよかったため、結成するときにしばしばお誘いが来たため。
結成の際には集合場所と時間を記したチャットを主要都市に立て、参加者を一般から募ります。
よくみるとすでにMayugeの横にユイナさんとかもいますが。



なにしろ2次職もカードも精錬も無く、イグ葉もドロップ品を自力で調達してくるしかない時代。参加者の大部分は最初のモンハウで脱落します。
確かMayugeの所属する固定PTは平均レベルが高い方だった記憶があったんですが、あらためて見てみたらそれでも50台半ばってとこですな(当時はMobの経験値が数十〜200ポイント程度で、レベル上げに異様に時間がかかった)。そりゃどんどん死ぬわ。



たいていモンハウは数カ所で形成されるため、どんどん生存者を減らしていきながらの進軍となります。



モンハウと呼べるような物をおおむね潰し終わっても進軍はどんどん続きます。
ほとんどレミングの行進ですな。



最後の一人が死ぬまでが決死隊です。一人の生き残りもないように。

蜃気楼との違いはゴールがないことですな。




4月 2日

心地よいほどにユーザーから悪し様に罵られることの多いガンホー公式イベントですが、その中において比較的好評なシリーズ、蜃気楼の塔イベント。
今回は集合場所をレベルごとに別々にし、各地を無料転送で結ぶという細かい改良も加えられ、さらにちょっと参加しやすくなっています。

こういった学習能力はせめてあと4年早く発揮してほしかったところ。



さて、今回はせっかく新キャラもいることですし、Lv1〜60のクラスにかなりしつこく参加してきました。
上のSSは1〜60レベルで(おそらく)Loki初クリアした回に参加したときのもの。なにげにWiz無し、20人くらいに対してプリ2人とか無茶な構成。
ツインさんとこのケミも参加してるのが写ってます。

イベント参加用の集合地点にはノリのいい常連の人々が24時間常駐する勢いでたまってまして、いつ行ってもなかなか盛り上がってました。
この雰囲気はどこかで見たことあると思ったら、β1の頃によくやってたプロ北討伐隊に似てるんですね。



湧く敵は強くてぜいぜいレイドリックくらいなんですが、なにぶんほとんどの人が1次職、運がよければSG持ちWizが参加してる程度のため、道中すごい勢いで人が消えていきます。
参加者は多くて20人ちょっと、少ないときは10人ちょい程度でWiz無し、プリースト無しとかもしばしば。
それでもイベント期間後半には攻略パターンも確立されてきて、けっこうな頻度で攻略できるようになってました。
常連さんの誘導なんかがなかなか効いてますね。



後半、かなり順調にクリアできるようになってきた頃の記念撮影。
五街さんとこのマジもけっこうよく見かけました。このSSにもいます。
参加者が少なくて最上階にたどり着いたのは10人たらずということもありました。壊滅しかけたとこでギリギリ扉が開き、生存者がそこに逃げ込む感じで。

やはりこのイベントはなかなか楽しめます。あまりしょっちゅうあってもだんだん過疎ってきどうですけど、また時々やって欲しいですね。

余談
時系列の確認のために塔イベントスレッド確認したとき、どうもツインさんっぽい口調の書き込みがあるなぁと思ったんだけど報告SS見て確信。
ツインさんだ。




トップに戻る